天井裏に要注意!~ハクビシン対策で快適に過ごせる家にしよう~

ハクビシンによる被害は深刻!~天井裏から広がる被害~ ハクビシンによる被害は深刻!~天井裏から広がる被害~

ハクビシンが引き起こす被害

天井裏にハクビシンに棲みつかれてしまうと、様々な被害が及ぶようになってしまいます。ここでは、ハクビシンによる被害例をいくつかご紹介します。

ハクビシンが天井裏に棲みついたときに起こる被害例

天井のシミ
天井裏に営巣されると、ハクビシンはその巣の周りに排泄をするようになります。毎回同じ場所に排泄をするため、だんだん天井にシミができてしまうのです。早ければハクビシンに侵入されてから1か月でシミができることもあり、こうなってしまってはハクビシンを追い出して天井を張り替えるしか改善方法はありません。
糞尿被害
ハクビシンによる糞尿被害は深刻です。糞尿被害が悪化すると家に臭いが染みついてしまい、家全体が臭くなってしまいます。また、糞尿をそのままにしておくと、そこから雑菌が繁殖してしまうため、衛生的にも良くありません。
騒音被害
天井裏で走り回ったり、鳴き声が聞こえたりといった騒音被害も、その家の住人にとって精神的なダメージとなります。夜、天井裏の音が気になって眠れずストレスが溜まり、それで体調を崩してしまう人も少なくありません

被害が拡大する前に

こうした被害はハクビシンが天井裏に棲みついている限り、ずっと起こり続けます。リラックスできるはずの家がこんな状態だと気が滅入ってしまいますよね。一刻も早くこの状態から抜け出すためにも、専門業者の手を借りてハクビシン対策を行ないましょう。

ハクビシンが天井裏に棲みついたら…

ハクビシンはよく民家の天井裏に忍び込んで生活しています。天井裏に棲みつかれることによってどのような影響が出るのか見ていきましょう。

どれも厄介な被害ばかり

害虫

先ほど詳しく説明しましたが、ハクビシンがもたらす主な被害は騒音や糞尿です。ハクビシンは夜行性の動物なので、私たちが眠る頃に活動を始めます。天井裏を駆け回る音や鳴き声が気になって睡眠障害になってしまう人もいるくらいです。また、ハクビシンは1回のトイレでコップ1杯分の尿をするため、早い段階で天井にシミができてしまいます。さらには、ハクビシンの体に寄生しているノミやダニが家の中に入り込み、アレルギー疾患などの健康被害を引き起こすこともあります。

業者に依頼してハクビシン対策を

屋根裏にハクビシンが棲みついたようです…放置するのは良くないですよね?
ハクビシンの繁殖力は凄まじいので、放置しておくといずれはペットや人間に対して危害を加える可能性もあります。また、直接加害するだけでなくハクビシンに寄生しているノミやダニの死骸や糞による健康被害も考えられるので、できれば早めに駆除したほうがいいでしょう。
天井裏にいるようですが、うまく駆除できるもんなのですか?
専門業者はハクビシンの駆除に関する知識や経験が豊富なので、たとえハクビシンが身を隠していたとしても確実に追い出すことができます。痕跡だけで棲みついているかどうか判断できるので、安心して任せて下さい。

姿を見せたら即業者へ相談を

天井裏に棲みついているのがハクビシンかどうかの判断は素人には難しいでしょう。しかし、専門業者なら一目で分かります。専門業者は様々な害獣の駆除や対策を行なっているので、まずは相談だけでもしてみてください。

TOPボタン